看護婦転職ガイドTOP > 看護師転職の基礎知識 > 看護師求人の地方の状況

看護師求人の地方の状況について

 

看護師の求人は都市部でも地方でも、様々な求人があります。地方の看護師不足・医療機関の不足が深刻な地域では、良い条件を出して、看護師に「来てもらいたい」という地方もあります。その場合には「給与などの待遇のよさ」はメリットですが、それに伴う責任の重さ・地域の住民に受け入れられる必要性、などが伴いますので、良く考える必要があります。看護師として遠方で働いていた人が、ふるさとへ帰って働きたいという場合には、地方での求人情報に目を向けると良いでしょう。

 

また、看護師本人の事情だけではなく、夫の転勤などに伴って、引越しをしなければならない、というケースもあるでしょう。その場合には、現在の職場を円満に退職しなければなりませんし、新天地での職探しもしなければならないので、なかなか大変です。実際に自分が出向いて、職探しをすることが難しい場合でも「地方の求人状況を把握して、提供してくれる」という転職支援サービスもあります。看護師求人の地方での状況に強い転職支援サービスを利用し、キャリアコンサルタントにも事情を伝えたうえで、転職情報を活用しましょう。

 

看護師の求人の地方での状況を調べていると「地域医療に貢献したい」という人に向けてのものもあります。看護師だけではなく、医師・薬剤師などの医療関係者の中にも、そういった志を持つ人はいます。そういった志はとても尊いものですが、思い込み・独断だけで突っ走ってしまうと、ご家族との関係がうまくいかない場合や、地元の方に受け入れてもらえないケースなども出てきますので、注意が必要です。

 

記事一覧記事一覧

看護師の転職のメリット

看護師の転職のメリットは「売り手市場が続いていて、探せば転職先が見つかる状況にある」ということです。看護師の転職には様々な事情や動機があり、勤務先に関しても希望はあるでしょう。よほ...

看護師の転職のデメリット

看護師の転職のデメリットは、「メリットの裏返し」でもあります。一つは「安易な転職を繰り返している人は、やがて警戒されるようになる」ということです。「看護師は転職をするのに有利」「結...

看護師の転職とブランクについて

看護師の転職は、ブランクがあって職場復帰を考えるという人は、たくさんいます。そのため、「ブランクがあることが、すなわち看護師の転職に不利」とは言えません。看護師として働くことと、家...

看護師の転職の現状

看護師の転職の現状は「売り手市場」です。きっかけは2006年に診療報酬改定が行われたことが「病院にとって看護師が不足する」状態に陥ったことでした。従来続けてきた「10:1看護(日勤...

看護師求人の地方の状況

看護師の求人は都市部でも地方でも、様々な求人があります。地方の看護師不足・医療機関の不足が深刻な地域では、良い条件を出して、看護師に「来てもらいたい」という地方もあります。その場合...

看護師求人東京

看護師の求人情報を東京で探すなら「東京の情報に強い会社」を選ぶ必要があります。また「今、東京に住んでいて、転職を考えている」という人と「引越しなどの都合で、遠方から東京の職場へ行か...

看護師の転職の悩み

看護師の転職の悩みとして多いのは「職場に復帰してから、仕事をうまくやっていけるのか?」ということが一番です。数年といったブランクがあると、再就職はできても「現実問題として、仕事がで...